人生のどん底の中で我慢しているあなたへ

スピリチュアルカウンセラー

蒼井聖子です。

 

ダメダメなどん底経験ありますか?

私って全然ダメ

沢山ミスしてしまったり

振られたり

病気して、やりたいことが棒にふってしまったとか

思わぬとばっちりや

嫌がらせ?を受けたとか

思っても動けなくて辛くで仕方ないとか

人生うまくいかない‼️

嘆きたくなる時があったら

 

まずは深呼吸して

自分は悪くない

大丈夫だと

自分に声をかけて

 

人間は弱ってる時は

その先真っ暗に見えて、すべてに自信が無くなるものだけれど、

少しづつ少しづつ、

小さな小さな実現を積み重ねたら

ちゃんと出口が小さな点のように

息を吹き返す瞬間が

あるから

はーっ、と

ため息しかでない。

そんな時は、誰かに励ましてもらってもいい。

誰かを頼っていい。

お友達なら、時に、あなたの話を聞いてもらったり

ただ側にいて貰うのもお願いしてもいいの。

誰にも言いたくないなら

スピリチュアルのならそのため息の理由を

語らなくてもいいの。

あなたの潜在意識に聞いて、クリアリングする。

そんな方法もあるから。

ある人気者の学校の先生は

過去に働きすぎて喘息がひどくなり、

また身体を酷使した以上に心も患い、

婚約者とは別れ、

精神病棟の閉鎖病棟に入り

手錠までかけられた経験があったそうです。

その病棟で、大量の薬を処方され

このまま死んでいくのか

廃人になるのかと

夢も希望もない時間を過ごしたそうです。

ですが、

ある時に「水が飲みたいな」と思ったそうです。

閉鎖病棟で身体の状態などみて、許されていたこととして、

時間内で場所を決めて、少しだけ

外出できるというのがあったそうです。

そこで、

外に出て、コンビニで

自分で水を買いに行けたらいいなあと

思ったそうです。

それがその時の最高の夢になったそうです。

それで、少しづつベッドから自分で起き上がれるように…

立ち上がれるように…

少しづつ歩けるように…

と毎日少しづつ、自分でできることを

始めたそうです。

そして、外出許可がおりて

コンビニで自分でお水が買えたとき、

本当に感激して、涙が溢れて来たそうです。

それから、しばらくして退院して、

数年して担任を持つ教員となり

結婚し、子を持つ父となり

本当に人生はなんでも乗り越えていけること、

今の自分の人生は奇跡のように思い、

毎日がとても幸せで輝かしく思えるそうです。

あの時の苦しみを乗り越えた経験から

子ども達には失敗経験など

沢山話しているそうです。

何をいいたいか?というと、

人は苦しみからしか、現状の良さに気付きにくい生き物だということ。

また、苦しい経験の実感は

そこから出口を見出すと、その後出口に辿りついた時、

かならず前よりずっと明るい今を見せてくれること。

また、苦しい経験が

幸せを気づかせてくれること。

だから、苦しみは絶対に

自分の人生をより幸せにするものとして

かならず明るい光を見出して。

そこに向かっていたら

必ず苦しみから

脱出できるから。

 

 

そう、まずは絶対に諦めず、

明るいところを見出すのです。

明るいところはどこ?

どうしても迷う場合は、

潜在意識からその方法を探すこともできます。

 

 

ちなみに、この先生は

私がかつて関わっていただいた先生です。

これはどこか遠く特別な人のお話ではなく、

身近な話なのです。

だから困った時は苦しみと困難の中で

我慢し続けないでほしい。

もしも、困ったら、そのお手伝いは蒼井聖子の

スピリチュアルリーディングセッションにお任せください!

 

光が見えたら、進むだけだから!

きっと、そのあとは、

以前のお昼間よりずっと、明るい世界に入られることになるはずだから。

 

 

 

*22時~のナイトセッションは当日18時半までご予約受付しております。

〜スピリチュアルで、人生逆転したいあなたへ〜

お財布リーディングプレセント*メールレター*

(5日間のhappy体質になる秘訣メールと、毎週1回私からのメールが届きます)

画像をクリックすると登録画面になります

image

 

ご提供メニュー・お問い合わせ
北千住にて講座・セッションをしております。
東京都内23区中心に、
全国、世界(アメリカ・西欧・アジアなど)からもご利用いただいております。セッションは対面のほか、スカイプ・Facetimeで可能です。
2018年06月18日 | Posted in 心のお悩み | | Comments Closed 

関連記事