ブログ

小林麻央さんの最後のことば

小林麻央さんの最後のことば

 

 

 

「愛してる」

 

なんて美しくて強い言葉でしょうか。

 

 

 

ブログは私も拝読しておりました。

 

麻央さんの、いつまでも明るく、前向きな

 

読者への気遣い。

 

優しさと優しさに気付く心の美しさ。

 

 

言葉の選び方と、ユーモアにも

 

いつも、読む度に心が洗われるようでした。

 

 

 

 

天に召される際に、ご家族に見送られて、

 

愛する海老蔵さんに最高の言葉を残して、

 

いつだって、与える人である麻央さん。

 

本当に美しく、優しく、明るく、尊敬する方です。

 

 

 

 

そして、海老蔵さんがどれだけのものを背負っているか。

 

(日本の歌舞伎の未来、父を亡くしながらの梨園の継承、父親として家族とのこと)

 

想像すると、凡人の私では、めまいがしそうです。

 

しかし、彼は、本当にこれから、並みの人では耐えられないような使命を全うし、

 

その人生を乗り越えていく人でしょう。

 

 

なぜなら、麻央さんの短くとも太く

 

輝いた光の時間と愛してるの言葉を抱いているからです。

 

これからさらに、どんな暗闇の中でも、

 

光の道を一歩一歩進まれることと思います。

 

 

 

 

愛の言葉、愛の行為、愛の時間・・・

 

全ては人の、細胞の、魂の記憶となり、インプットされるものだと

 

私は思います。

 

 

私自身が、多くの人のお悩みに関わるようになり、

 

亡くなった方の声、願いまでも伺う中で、

 

どれだけ人が愛に飢えているか?

 

愛で救われているか?

 

を目の当たりにしています。

 

 

 

愛だけが、本当に最高に、最後に残るものなのです。

 

 

これからの家族に永遠の愛を残した麻央さん。

 

 

短い命の時間でも、しっかりとお役目を果たされて

 

旅立たれたのですね。

 

 

愛してる・・・の言葉を最後に発したと伺った時、

 

本当に頭が下がりました。

 

 

 

麻央さんのご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

{DBCB878E-0BAD-4762-8F2E-C0B4120FE89F}
2017年07月30日 | Posted in ブログComments Closed