自責か他責か


久々に経営のこと。起業、経営が上手くいく人がしている前提について書きます。

行動する前から決まっている責任感のこと

受動的 → 他責

能動的 → 自責

あなたはどちらですか?

もし、自分に限界を感じていたり、他人からのアドバイスで向上したかったら、
少しでも行動する前から決まっている

責任感のこと
自分の行動は  能動的に決めて、動く。

ここがキモですよ。

何故って、行動から学べるから!

行動したら、上手くいくこともあるけど、必ずそこには、失敗や見直し点が出てくる。

どんなに用意周到にしたことでも、必ず改善点を洗っていかないとね。

それは、さらに良くなるヒントなんですよね。

一方で、

受動的オンリーでいくと、行動した後、もしも上手くいかなかったら?

これは誰さん(カウンセラーやコンサルタント、相談相手)に言われたので…

となる。

行動までの選択・決断責任まで  相手のせいにしてる人は

チャンスや成長を遅らせちゃう人、他人のせい、コンサルのせい、一緒に仕事した人のせい、タイミングのせい、
終いには自分の本気度がまだ薄いせい…何かのせいにしていたら、

改善点はどこにあるの?

自分は次はどうするの?

そもそも誰のための起業なの?

次に自分が向上するチャンス、逃してないですか?

私が起業した12年前は、コンサルなんていなくて、家賃15万のサロンを借りると決めた時も
身近な先生には相談しましたが、結局決めたのは自分でした。

自分で支払うと決意して…(だから人のせいなんて出来ない)
サロンオープンまで合計100万ぐらい使う決断。

何度も何度も、考えて、とってもドキドキしました・・・

親にも反対されていたし、彼氏とは別れていたし、
それでもどうしても自分のサロンをやりたくて、もうやるしか無い!という自己責任での決断。

それからしばらくして、毎月、商品代&家賃&もろもろで、100万ぐらいの支払い。

これを自己責任として、サロンを回して(経営して)いたので、あんまり怖いものも無くなったの。

ただ、長くやっていくうちに、心配になったのは、自分がいなくなったらどうなるか?

についての責任なんだけど。(これは、また別の機会に書きますね。)

そんなリスクも自分の責任感を持ってクリアしていくと、さらに次もチャレンジしていけるのが起業だなって思うんです。

で、話はもどるけど、起業に正解の答えなんてなくて、行動して、自己責任のもと戦略的に改善して更に良くしていくのが、実は最短の近道!

その責任は、誰にアドバイス受けても、また、受けなくても、どうしたとしても、全て自分なんです。

足踏みしてる人、あなたは能動的に動いているかな?

まずは自分で決める!
ここからはじめてみませんか?

2017年02月22日 | Posted in スピリチュアル | | Comments Closed 

関連記事