30代女性の大厄年をハッピーに乗り越える方法その②

よくご質問のある30代女性の厄年の乗り越え方について書いてます。
今回は、3回シリーズの2回目です。

女性の30代には、凄い厄年がやってきます。

通算6年間で、特に33(32)歳の本厄は、大厄と言って、 人生でもかなりのキツイ厄年ということを前回お伝えさせていただきました。

そんな厄年は、人生のバイオリズムということを前回お伝えしました。

そして今回は、人生最悪!私ってめっちゃ不幸!

なって悲しみのどん底、昼ドラ主人公的な中でも、ハッピーに乗り越える方法がある!

という私の確信と、その方法について〜お伝えしていきます。

「もしかして、本当に私不幸なの???」辛くて仕方ないわ・・・

って身も心もボロボロになった経験は、人生に一度くらいあったほうがいいよ。

って私は今なら思えるんです。

ではその乗り越え方です。

1.体調の変化と病気について

20代からの体力が30代では気力があっても、体力は確実に落ちている。
無理をして体を崩していることが多いので、長い人生においても、ここで赤信号だったよ!!
というシグナルと受けとめるといいです。

それでも30代はまだ若いので、早く治療したら治る場合や、
完全に治らない病気になったとしても、対処法を知ることで
長く病気と付き合っていく。自分の体と仲良く向き合っていくこともできます。

ちなみに、私はアレルギー性の喘息に悩まされるようになりました。
今ではスピリチュアルの万能細胞ワークのケアをするようになってから
発症を抑えることができています。
私の師匠で言えば、癌のステージ3が消えた経験もあります。

早めに自分の弱いところを知って、ケアできたら、
それは長生きのきっかけにもなりますよね。
またスピリチュアルによる万能細胞ワークのケアもオススメです。

2.別れは新しい始まり

辛い別れを経験すると、もう結婚なんて!もう恋なんて!
と思うかもしれませんが、
厄年で起こった別れのほとんどが、急なことであっても、

別れるべきして別れた・・・ものがほとんどなのです。

なので、後の関係の処理に時間はかかるかもしれませんが、
必ずもっと良い関係の人が現れると信じて・・楽しみにしていてください。

そして、すぐに心のケアをして、素敵な人と出会いたい場合には、
ソウルメイトと出会う、運命の人の出会いを早めるシードクリアリング
をセッションで行っています。
ぜひセッションでお試しいただけたらと思います。

3.職場の変化や事故をどう乗り越えるか?

こちらは、職場が突然解雇されたり、思わぬ事故にあった時。
いわゆる環境的な変化や、突発的な怪我などをもたらした場合、
やはりこちらも、無理や違和感を気づかせてくれた
ものであることがほとんどです。

違う職場を探してみたり、思い切って、婚活にチェンジしてみたり。

また、しばらく休んで、自分を見つめ直してみたり・・・

そんな休息時間から、新しいチャレンジを始めるきっかけを作れた!という人もいました。

今ある辛い状況を緩和させることに少し集中して、そのあと少し元気になったところで違う選択をしてみると、

1〜3に全てに言えることは、

前向きに今とは違う選択をせざるをえなくなるので、
それを前向きにとらえて動き出す時には、人生の必ずターニングポイントをつかむことができるということ。

このことが、大厄を乗り越える一番の方法なのです。

とはいえ、全部不幸と向き合うって大変。
できたら何か避ける方法ってないの?

ということで、大厄を未然に防ぐ方法です。

次回はこの不幸なきっかけを未然に防ぐ方法をお伝えしたいと思います

セッションのお申込みはこちら

2017年02月21日 | Posted in スピリチュアル | | Comments Closed 

関連記事