30代女性の大厄はチャンス!ハッピーに乗り切る方法その③

 

スピリチュアルカウンセラーの

蒼井聖子です。


よくご質問のある30代女性の厄年の乗り越え方について書いてます。

今回は、3回シリーズの3回目です。
女性の30代には、凄い厄年がやってきます。

通算6年間で、特に33(32)歳の本厄は、大厄と言って、

人生でもかなりのキツイ厄年。
そんな厄年は、人生のバイオリズムということを
①の記事でお伝えしました。  こちら
ハッピーに乗り越える方法があるということを
②の記事でお伝えしました。  こちら
そして今回は、そんな大厄を未然に乗り切る方法
があったら、あやかりたくありませんか?
厄年だ!というと、まずは、お祓いに行かれたり、
お札を納めたりとされる方も多いと思うのですが
そうやって毎年元気に健やかに生きていることを大切に感じたり、
当たり前のような周りのことに感謝することが、
常に大事な事です。
そして、その上で、
①でもお話しした自然のバイオリズムに乗って
厄払い的にこの時期を乗り越えていく方法があるんです。
このおかげで、
3つの厄が用意されていたとしたら、1つで済んだ・・・
もしくは
3つとも10の強度が3ぐらいで済んだ・・・
(あくまでも私の体感覚ですが)
と思っています。
ではそんなパワフルで理にかなった方法をお伝えします。
image
1.妊娠&出産
厄落としにオススメは、スバリ出産です!
子が厄を祓うと言われていますが、
医学的にも、科学的にもスピリチュアル的にもお勧めします!
30代前半の体は、20代に比べたら体力は落ちますが、
まだ若いです。妊娠も35歳なら、まだまだしやすいので、
この時期に妊娠・出産がお勧めです。
妊婦さんは最大エネルギープラス6の
高いエネルギーであるお子さんが体に入るため、
とっても運気が良くなります。
出産後も赤ちゃんはエネルギーレベルが高いので、
どんな人も幸せに感じさせる赤ちゃんの力にあやかるんです。
また、具体的には、お腹に生命を宿してみると、生活習慣が変わり健康になります。
禁煙、睡眠時間、栄養バランスを考え、健康的な生活にシフトするように
なるのです。(ご自身の心がけにもよりますが)
また、大量の幸せホルモンのオキシトシンの効果にもあやかれます。
陣痛を起こし、出産をスムーズに運ぶように促したり
体型戻しや母乳育児を促す、子育てには欠かせないホルモン。
子供を愛しいと感じ、幸せいっぱい!お肌もツルツル♬
お顔も優しい表情になります。
無排卵での生理があったり、不妊治療されるのも
早い方がいいですので、悩んでいた方は大厄を期に試されるといいです。
ちなみに、私は後半の37歳の厄年に
出産を経験しました。
(37歳は数え年なので、実際は前厄の35歳妊娠、本厄の36歳に出産で
奇跡的にバッチリはまっていました。)
子供はとっても可愛いし、
命の次に大事だったサロンも
子育てと比べると、残念だけど諦めがついた。
また、義理の両親と夫は関係が良くなかったのですが、
子供ができたことで、関係が変わりました。
ですので、その時期に何か悪い事があったよりも
いい方向に向かった事が多かったです。
2.お店を出す、家を建てる
お店を出す、家を建てるなど…
本来なら厄年は避けて!と言われそうですが、
思い切って大金をはたくと、厄が落ちるといわれます。
なので、思い切って
出店(ビジネス)なり、新居購入は
慎重に物事を考えて過ごすようになって厄落としになることでしょう。
もともと、大きなお金を使うことは
自分の我欲を祓うことでもあります。
私は31歳の前厄でサロンを開きました。
ちょうど厄年に当たっていました。
その年は経営のことばかり考えていましたので、
厄についての心当たりは、恋人とのはっきりしたお別れと
アレルギーの喘息がある時期に出たぐらいでした。
今思うと、サロンを開いて人生が変わったので、
嬉しい選択でした。
ですので、叶えたいものとしての
開業や家を建てることや引っ越しは、お勧めです。
3.情けは人の為ならずで生きること
どんな辛い時も、それを支えてくれるのは
情けは人の為ならず
という言葉に尽きます。
「情けは人の為だけではなく、いずれ巡り巡って自分に恩恵が返ってくるのだから、
誰にでも親切にせよ」という意味
ですが、
厄があった時に、助けてくれる人がいると
とっても救われるものです。
普段から、人に親切にしていることが
道徳としてもはもちろん、
結局は自分の為なのだと知るのがこんな時です。
辛い時は人に優しくされると癒されるものです。
辛い別れの時に、私はサロンのお客様やスタッフさんに
窮地を救っていただきました。
お電話をいただいたり、一緒に泣いてくれたり、
ヒーラーさんをご紹介してくれて
サロンにまで呼びつけてくれたり・・・
食事に誘ってくださり、ご馳走してくれたり。
まあ、今思うと本当によくいろいろな人が
関わってくださったなあと感謝しかありません。
むしろ、辛い恋愛期間が、今では
いい経験として思えますし、
今いるお客様のために、損得より、
その人に自分ができることを精一杯していたと思うので、
それによって周りの方々が助けてくださったのだと思います。
1〜3に全てに言えることは、
自分の人生を
女性らしさを忘れずに
心をオープンにしながら
一生懸命に生きる。
ということでしょう。
こんなことで
大厄を未然に防ぐのはもちろん、
人の優しさや、人生の変化を味わい、
生きていることに感謝できます。
ちょっと心配もありますが、
ちゃんと波に乗って、流れを受け止めたら
あとは自分を愛し、人を、人生を信じましょう。
どんな不幸だって、どん底だって
明けない夜明けはありませんが、心配していても仕方ないですね。
もしも、困った時は、30代の厄年を乗り越えてきた蒼井聖子に
お任せください!
にて、状況の紐解きとクリアに解決をいたします!

*22時~のナイトセッションは当日18時半までご予約受付しております。

2017年03月17日 | Posted in スピリチュアル | | Comments Closed 

関連記事